2018年6月アーカイブ

待ってました!!

KH1.jpg

KH1のペディが昨日から始まった。
出だしは昨日の夕方に20mSSBで強い信号が聞こえた。

早々に参戦するがウチのチカラじゃSSBは厳しい。
でもATNOなので参加しない訳にはいかんので・・・

おっと、ボーっと呼んでたらワイのコール返ってるやん。
JA3で返った??? 訂正送ったら了解してくれた模様!?
59サンキュ! でログ待ち。


20m・17mのFT8モードでも出来た。

これはNIL無いでしょ!(^^)

FT8はWSJTXのDXペディションモードでしか呼んじゃダメです。
DXペディションモードを知らなかったり使い方やルールがわからない方は必ずお勉強してから呼びましょうね。

まだ出だしなんでどのバンドもモードもええパイルになってますがJAからは近いのでどこかのバンドで必ずチャンスはあるでしょう。
昨夜と今朝は自宅のベランダモービルホイップでもええ信号で聞こえてましたから・・・

みなさん、次はいつ出るかわからないので落とさないようにゲットしましょう。

FB-DX!!

6m(50MHz)がEs(イースポ)シーズンなのはご存知ですよね。

FT8モードの出現により6mDX通信の様子もずいぶん変わったと思います。

昔なら3エレ4エレ程度のアンテナではええとこ近隣諸国とできれば上等でWやEUなんて9エレスタックとかの局しか出来ないような世界だと思ってましたから。

それでもなにかの間違いか2エレやGPでも突然聞こえてくる事があるからマジックバンドと言われるんでしょう。

オセアニア地域はオーストラリアやグアムなどがそうですので比較的簡単に交信できます。
アジアは韓国、中国、台湾などがそのエリアでこの地域も難しくありません。

QRZ.COMの世界大陸アワードは6つの地域と交信することがその対象。

無題12.png
アジア、オセアニア、ヨーロッパ、南米、北米、アフリカです。

6mでアフリカってどう考えても無理やん。 って思ってたが・・・
2015年の5月、ロドリゲス島の3B9FRがクラスターにスポットされたのに気付いた。
聞こえるわけないわと思いながらもその周波数を聞くと呼んでる局は聞こえるが3B9FRの信号はかすりもしない。
コンディションが動くのは知っていたので期待半分しばらく聞いてると3B9FRの特徴あるCWがかすかに聞こえる!
これはビッグチャンス到来と興奮しながらボタンを押したのを覚えてる。
狭いスポットでコンディションが動いているせいなのか競合する局は少なく意外とあっさりQSOできた。
でも聞こえたのはごくわずかな時間ですぐに聞こえなくなりその後ウチより西方面の局が呼ぶようになった。
ロドリゲスは大陸ではないものの一応アフリカ地域に属するのでアワードとしてはアフリカゲットだ。

南米は2014年の11月にこれもなにかの間違いでLU5FFとCWとRTTYの2モードでQSO出来ている。
このQSOはオープンしている時間が比較的長かったと記憶している。

EUは手前の方であるが2016年7月にJT65でウクライナ、CWでスエーデンと出来たのも興奮した!
この頃が6mDXのJT65元年だったんじゃないかな!?

14年、15年、16年と毎年のように思いがけないQSOが出来たが6mマンには簡単そうなNA(北米)が残った。
何度かビッグオーオープンにニアミスしているがそのチャンスに恵まれず・・・
今年こそはNAをゲットするぞと意気込んでみるもののそのチャンスはいつ訪れるかわからない。

5月後半から毎日のようにアンテナを40度くらいに向けてFT8モードをモニターしていた。
そう、JT65からFT8へと移行し今年は6mDXのFT8元年と言えるだろう。
FT8ならきっと出来ると思いたいが・・・

期待通りFT8のモニター画面に北米の局が見えるがウチではデコード出来ない。
見えてるのは左側。
北米を呼んでるJAが見えているのでオープンしていることはわかるがウチの画面の右側には北米局のコールが出てこない。

こんな日を何日かやり過ごした昨日(26日)、夕方はEU方面かと思いアンテナを北西に回そうと思った時になにげにクラスターを見るとKL7HBKがスポットされているのに気付く。
北米は午前中、午後からはヨーロッパという頭があったのでこの時間にアラスカか!?と思いながらFT8を見る。
やっぱり呼んでる局は見えるがKL7HBKの信号はデコードしない。
あらこの時間でもオープンするんやと思いながら・・・今日もウチではあかんのかと思って画面の前を離れる。
10分~15分経ったかな、なにげに画面を見るとなんとKL7HBKが右側に見えてる。
おっ、デコードしてるやん!!!
慌てて送信周波数を設定し呼びます。
この時はすでに多くのJAが参戦中。
その中でW7も2~3局デコード出来るようになってきた。
コンディションはどんどん上がってきてる感じ。
と思った次の瞬間に画面に赤い帯が出現し北米がゲット出来た。

無題11.png

北米オープンはしばらく続いていてKL7HBKの信号のピーク時は+4だった。
だがこの時JE3YUIでコールを繰り返すがCQが出る始末で向こうではまったくデコードしてない様子。
私だけでなく多くのJAが呼んでいたが苦戦しているような様子だ。
Esマルチホップだと往路と復路で伝搬状態がこんなにも違うものなのか???
6m専門と言われるほどの6mマンの方には当たり前のことかもしれないがマジックバンドの難しさを改めて痛感した時間でした。

ポチッとするだけですが非常にスリリングで興奮するQSOが楽しめた。

ウチのアンテナは地上高こそ20m程ありますがビル上のルーフタワーに4エレ。
それもナガラさんの広帯域を重視しゲイン重視ではないSS46Tです。
おまけに同軸は8D-2Vが50mほど引いてあるので受信は相当落ちてるだろうと思う。
国内Esで遊べればOKと思って設置したアンテナだったからね!

昨日のその瞬間ならベランダに2エレという局でもじゅうぶんデコード出来たと思う。
もちろんエリアやロケーションにもよるがウチみたいな谷底ロケでもチャンスはあるわけだし。

マジックバンドを楽しむのは今が旬です!
ついでに2mにも海外が聞こえるチャンスがあるのも今です。

チャンスは誰にでもあるのですが一番の要因はその一瞬に無線機の前に居る事ですね。

非常に少ないチャンスですが偶然が重なってそのチャンスに巡り会う事だってあります。

そんな不確実な交信を楽しむのがアマチュア無線ですしね!(^^)




昨日、仕事ほったらかしだった事は言うまでもない。。。


SS46T.jpg

a502hbr-A.jpg

ポチッとするだけと言うと言い過ぎだがそれに近い簡単な操作で、それも小さな設備で10,000Kmを超える海外局とも交信できるHF帯のFT8モード。

出来るまでは設定で苦労する場面もあってそれなりに面白いと思うが出来てしまえば子供の頃のプラモデルと一緒ですぐに飽きてしまう???

「最初のうちは面白がってやってたけどもう飽きた」と言う方もいらっしゃるのでは???

「こんなんどこが面白いの?と思ってたけどやってみたらどっぷりハマった!」と言う方もいらっしゃいます。

FT8に限らず飽きずに楽しむ遊び方をしておられるでしょうか?

ポチッだけで世界中と交信できれば高度なスキルは要らないしアンテナなど設備のグレードアップも必要ない。
いとも簡単に世界中と交信できればそりゃすぐに飽きてしまいます。
特にFT8モードでは会話があるわけじゃなくコールとレポート交換だけのQSO。

これだけだと飽きてしまうのも当たり前かもしれません。

DXCCやWASなど世界的にハードルの高いアワードなんかを狙うのはどうでしょう。
目標があるとその対象局を狙って運用します。
国内のアワードにもハードルが高いものがあります。
AJDは簡単でしょうけどWAJA・WACAなんかはすぐ完成するものではないですね。

アワードを狙うと獲得した獲物とこれから狙う獲物を整理しなければいけません。
電子ログや電子QSLを駆使して整理するわけです。
ハムログやQRZ.COM・LOTWも使いこなせればいいですね!

ただ聞こえたところと交信するのではなく目標を定めて運用する。

交信したいところ(国・地域)となかなか交信できない!
あの局は交信できてるけど自分は出来ない!

こんなことがあるから運用テクニックを向上させ設備をグレードアップして出来なかったところを狙うんですね。

CWやSSBはそれなりのテクニックが必要だと思います。

FT8は必要ない!? そんなことはないです!!

FT8モードの運用にだって知らないと損するテクニックはあるんです。

DXペディションモードの使い方を習得するのもテクニックのうちです。

ずっと呼んでるけどぜんぜん返ってこない。
と思ったら1発で返ってくる時もある。
大きな設備の局でも延々呼んでる時があるようだ!?
明らかに設備の小さい局に先を越された事が何度もある。

これ、アンテナ大きくし出力を上げて解決できることだけではありません。

特にFT8モードでは強くたって弱くたって届いてさえいれば相手の画面で見えるのは同じ。
信号が弱いとコールサインがかすれて読みにくいなんて事ないんですから。

FT8で自分なりにいろいろやってみた経験からだけど早くリターンを得るコツがあるように思う。

みなさんそれなりに工夫されているでしょうしテクニックをお持ちでしょう!?

どうでしょう、FT8モードの運用スキル向上のための勉強会・情報交換会ってのがあればどうかなぁ!?
ハムログ・QRZ.COM・LOTWに関する使い方や工夫などの情報交換も含めて!!

一度計画してみようか???

DXペディションモードも早くマスターしたいし他局に迷惑を掛けないスマートな運用スキルも学ばないと・・・。

みなさん自分だけの裏ワザだからと言って内緒にしないで情報交換に来てくれるかなぁ???


私は見えない局と交信できる裏ワザが知りたいけど・・・(笑)

今朝8時前の地震。

納品のため震源とされる地域にて車中信号待ちの時でした。

最初はなにが起こったのか理解できずゴォーと言うような地鳴りか風の音と同時に車が大きく揺さぶられ飛び跳ねるように感じてこのままひっくり返るように思えて身構えました。

その場でしばらく様子をみて周りを確認し納品を済ませて店に来ました。

店も棚の商品などわずかに動いた形跡はありますがそれ以上の被害は見当たりません。

ご心配ありがとうございます。

みなさまもじゅうぶんご注意くださいませ。

最近ハマってるWAS。
アメリカの50州全部を集めるアワード。
日本でいうとWAJAです。

数年前にARRLでW1AWと言う局を運用し50州全部を順に2順運用した事があったがその時はそんなに興味もなかったしそもそも気付くのが遅く半分以上終わってからのあとの祭りだった。

DXCCはそう簡単に増えなくなってきたのでテンション保つためになにかと思って気にして追いかけ始めたのがWASです。

SSBやCWだと探すのも相当ヒマがかかるけど今はFT8があるのでかなり楽です。

と言っても東海岸が開けている時間は短いし運用局が非常に少ないであろう地域もあるのでお約束通り行き詰ってきた。

WAS.jpg

残りはメイン州・バーモント州・ワイオミング州。

明日の無線残業の時にひとつでも見つける事ができればラッキー!

CWのコンテストなんで手当たり次第にQSOして対象局があったらラッキーとなるんでしょうけど!?

さてどんな作戦で狙おうかな(^^)



16日(土)の夜はこんなことして遊んでますのでどうぞお気軽に!

6/16(土)営業時間延長(夜の視聴会)の詳細はブログ記事をご覧ください。

目的を持ちテンションを保ちながら運用する工夫も大事です。
そんな事についてもお話しできれば良いと思っています。


明日の夜、お暇なら・・・

17日・追記
昨晩はありがとうございました。

ごくごく少数ではありますが興味を持って覗きに来て下さり嬉しく思います。

少しでもDXを追いかける事やCWチャレンジへのお手伝いができたならさらに嬉しい限りです。

早い時間に来てお話していた方は自分の都合の良い時間しか運用していないとの事だったので「時間を変えると良いですよ!」とアドバイス。
いつも早く寝てしまうけどちょっとやってみると早々に帰られて即運用されていたようでFT8モードでW(東海岸)などと多くQSOされていました。
運用時間を変えるとまた世界が変わりますのでテンション上がるはずです。

私も状態の良い時間を満喫できました。
AAでは残っていたメイン州を見つけQSO出来ました。
なぜかLogが上がらず鬼門となっていた5Xと17mCWでQSO出来ました。

私はこれで満足(^^)

AAは明日の朝9時(日本時間)までです。

まだまだ楽しめますのでぜひチャレンジしてみましょう~

 

夜9時や10時の時間帯、14MHzで北米東海岸や中米カリブ海あたりが聞こえます。
それも地上高5m程度のベランダモービルホイップで!!
状態の良い時間は短いかもしれませんが少しでもチャンスがあれば可能性はあるんですよね!

そのためにアンテナやパワーを大きくする!?
それも効果は大きいですが運用スキルをアップする事も効果は大きいと思いますよ。



2018年6月16日(土)09:00~18日(月)09:00(JST)

JARL主催の第59回

ALL ASIAN DXコンテスト電信部門が開催されます。


これに合わせて16日(土曜日)は営業時間延長します。

と言ってもいつものようにコンテストに呼び回り程度に参加して遊んでます。

コンテストの状況や実際の呼び方など見てみたいと思う方はぜひお越しください。

当店の実働シャックで世界中のハムがコンテストに参加し競う様子をぜひ聞いてみてください。

電信のコンテストなんてとても無理と思っていらっしゃる方でも興味があるならぜひ!
電信初心者の方も体験されると良いと思います。
意外と簡単に海外局と交信できるようなところもお見せ出来ると思います。
HF・CW・コンテストにチャレンジしていただくきっかけになれば良いと思っています。
またコンテストの面白さってどんなとこ!?などお話しできれば良いですね!

同時にWSJT-X(FT8)QRZ.COMなどについても実演説明可能です。。

私はCWもコンテストも上級者ではありません。
ハム関連のアプリケーションもすべてを知る尽くしたわけではありません。
ですが日々勉強し少しでも進化し続けられるよう努力しているつもりです。
このような機会にお越しいただける方々とはハム仲間としての交流機会でもあります。
情報交換させていただきお互いにスキルアップ出来るようにしたいですね!

私はハムログをちょっと勉強したいので詳しい人がいらっしゃれば教えてほしい。
ハム関連アプリも日々進化していますので付いていくのに必死。
FT8もDXペディションモードの運用スキルを習得しとかないとチャンスを逃すかもしれませんよ。

いつものようにご来店者が無くても無線して遊んでます。
ハム仲間のシャックを覗きに行く感覚でご遠慮なくお立ち寄りいただければ結構です!


当日は通常営業終了後、誰も来なくても22時くらいまでは店に居ます。
看板の電気消してシャッター半分だけ開けた状態で遊んでると思います。


なにも出ませんけどご遠慮なくどうぞ~ (^^"

GW明けからちょっとテンション上がらない。
いっぱい溜まってた工事仕事を一気に片付けた反動か?
狙うペディションが無いせいか???
よく言う5月病ってやつなのか(笑)

そうこう言ってるうちに梅雨に入ってしまった。
工事仕事は中休みの時期。
予定しても雨天順延になる事が多く思うように進められないから予定が組みにくい。

今月末には狙うべきペディが始まるがこっちも今は中休み。

と言って休んでばかりじゃあかんので・・・

店のアンテナの点検をしようと段取りをしかけてます。
天気予報ではもう台風発生と言ってます。
今年もデカイやつが来るんでしょうかね!?
その前に皆さんも点検しましょう!
ホント『転ばぬ先の杖』ですよ。

アンテナ設備の点検作業はお早めにご相談下さいませ。

無線(DX)の方はFT8モードでの運用が多くなりましたがテンション保つための工夫をしながらやってます。

DXCCやWASの無いところを探したりしてます営業時間中に聞こえ(見え)るのは近場が多くてテンション上がらんのです。

先日WSJT-Xのバージョンが更新されDXペディションモード対応になりました。
早速これを使ってみますが実戦では相手がいないと試せません。
ちょうどS9ZZが17mFT8でDXペディションモードで出ていました。
説明を読んで確認したとおりに運用してみますがこれで良いのか
リターンがあったらPC画面はどんな動きをするのか???
いろいろ思いながらポチッとするとすぐにリターンあり

S9ZZ.jpg
動きもだいたいわかったしこれでお客様にも説明できますよ。(^^)


5月26日に無線残業した時もそれなりに遊べました。

今の時期は特に営業時間外の方がコンディション良いんですよ。
JAの日の出時間前後、そして店を閉めて帰る時間から日付が変わるあたりの時間によく聞こえます。
26日はコンテストの呼び回りでボチボチ遊びながらクラスターにめぼしい局がUPされないか見ている。
CWでは、6Y/Jamaica 8P/Barbados 4U1TU/ITU Geneva CT3/Madeira Islandなどと出来た。
FT8モードでもHK/Colombia TF/Icelandなどができた。

この時ちょうどZorroさんがカリブのSt MartinからFS/KH8Zを運用する最終日だったと思う。
FSはATNOなのでどうしても欲しいと思ってたがとうとう最終日。
9時前だったか20mSSBでJAのお仲間たちとスケジュールがあるらしいQSOを発見!
その周波数を他の無線機でモニターしながらコンテストをチラホラ覗いていた。
Zorroさんもうすぐこっちに来てSSBに出るようだと聞こえた。
こっちってFSか?
さっきまでPJ8からFT8を運用されてたと思うし。
狙いはビンゴでFS/KH8Zで運用が始まった!

FT8なら見えればなんとかなると思ったがSSBはきびしい。
信号はなんとかリターンがわかる程度で強くない。
東の方のエリアはどんどんQSOしていくが3から呼ぶ局はとても少ない。
ほぼUP5一点取りみたい。
パイルが大きくななないうちに抜きたいけどまともにブチ抜くような馬力は無い。
しかし打たなきゃ当たらない。
むやみやたらに打っても仕方ないので呼ぶ局が少ない瞬間があるのでそこを狙う。
呼ぶ局が聞こえてないだけかもしれないけど・・・
何度か呼ぶこと30分ほどした時かなLFと返ってきたのが聞こえた。
自分に違いないと躊躇せずフルコールを送ったところJF3***59と聞こえた!
たぶん出来た!? あとはClubLog待ち。

帰国されたであろう時期にClubLogが更新されたがヒットしない。
あかんかったんか???
いや3から呼んでなかったと思うしJF3LFときたら俺やろ!?と思ってまだログ全部UPされてないと信じる事にした。
それから10日ほど経った昨日、S9ZZを確認しようとClubLogを見てたらFS/KH8ZのQSO数が増えてるのに気付いた。
ほら、まだ全部上がってなかったんや!

FS KH8Z.jpg

無事合格が確認出来てホッとした。


16日(土曜日)のALL ASIAN DXコンテストも二匹目のドジョウを狙って無線残業しよう!

詳細は週明けにUPしますね(^^)

2018年8月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のコメント

アーカイブ

月別 アーカイブ