ここは以前の記事 (追記は下へスクロール)

KA1-403が施工完了したのは先週木曜の午後。
000 463-3.JPG

木曜の夕方、金曜の朝にざっと調整をして試し打ち。
まずは異常なく働いてそれなりには飛んでいる事が確認出来た。
金曜の夜にもう一度説明書読み返し土曜の朝に調整を煮詰める。
これで完璧かどうかわからないところもあるがまずは思ったように調整できていると思う。
10MHzから上は完璧なSWR値だ。
ただ7MHzは落としきれない。
これは地上高の問題でインピーダンスが整合しきれないのが影響しているようだ。
鉄骨のビルの上から5m程の高さしかないので止むを得ないだろう!?
この状態でベストを探すもSWRは1:1.5~1:1.7くらい。
使えない事はないので7MHzだけは念のためチューナーをONして一時しのぎとする。
7MHzは少しだが短縮で専用のマッチング回路が入っている。
マッチングコイルを触れば調整可能だがAEU(巻尺の箱)を開ける必要があるのでヒマになってからやってみたいと思う。

とりあえずこんな状態で週末のWWとVP6Dの升埋めに参戦してみた。
WWは7MHzがちゃんと動作してるかどうか程度に数局呼んでみただけです。
バンドの一番上の方でCQを出しているWの東の方やZFなどを呼んでみた。
すぐにリターンを得られたので飛んでる事は確認出来た。
いままでのハエ叩きではSWRが高くうまく使えなかった7.195MHzでもすんなり運用出来たので合格でしょう!
ハイバンドは主にVP6Dの追っかけ。
いままでのアンテナでもじゅうぶん聞こえていたんで劇的に変わったと言う事はないがどのバンド・モードでも意外と早くリターンを得られたくさんの升が埋められた。

VP6D.jpg

7MHzのSWRを除いてはまずは満足している。

7MHzのSWRは計画当初から懸念していたので想定範囲内。
前のハエ叩きでも同程度のSWRだったしアンテナを回すとSWRが大きく変化する事があるので意識して使っていた。
この事を思うと現状でも以前と同等かそれ以上の使い勝手にはなっている。

余談になるが前に使っていたロータリーダイポール(TV-416:水平設置)は建物の影響も無くどのバンドもSWRはすごく良好だった。
ハエ叩きに替えたらSWRは完璧に落ちる状態ではなかった。
でも使える帯域はものすごく広くなりすごくよく飛ぶようになった。
念のためチューナーONで使っていたが7150くらいまではストレスなしに使えていた。

話は戻って・・・
ハイバンドは無線機の周波数を変えるだけでなにも気にすることなく運用できるのでストレスはまったくない。

前のアンテナとの動作比較は・・・
14/21/28MHz
旧:4エレトライバンダー(実質3エレ相当)ブーム・5.5m
新:フルサイズの3エレ   ブーム・4.4m
18/24MHz
旧:2エレHB9CV
新:フルサイズの3エレ
7/10MHz
旧:R-DP(NO-Lossトラップ)) エレメント長:13.5m
新:R-DP(7MHz:センターローディング 10MHz:フルサイズ) エレメント長:14.8m

旧アンテナよりブームは短くなっている。
昔はブームが長い方が飛ぶ!という風に言われていた。
あながち間違いではないが・・・

まぁ、後戻りすることはないしする必要もないだろうからあとは使いこなすスキルを上げるだけ!
このアンテナの持つ性能をフルに使いこなせるようにしていくのはオーナーのスキル次第。
アンテナの選択から設置に関しても運用スキルのひとつである事には違いないだろう。



選択も設置もいろいろ経験しているからこそのアドバイスができると思っています。

VERSA Beamの事も従来スタイルのアンテナの事も是非ご相談くださいませ!

 

11/10:追記
早朝から枚方市で4mのルーフタワーを設置。
ステーを張ってマストを挿すところまでで終了して昼から店の営業。

昼ごはん食べてからウチの巻尺の7MHz対策をやってみた。
やってみたと言うか・・・・
以前書いた記事の中でちょっと勘違いがあり、403の7MHzはマッチング回路が入っていない。
403Liteには入っている。
ウチの403は鉄筋の建物からアンテナまで5mほどしか離れてないから7MHzのインピーダンスがおおよそ40Ω
だからSWRが落ち切らない。
7MHzが2エレ・3エレで動作するタイプはスタブマッチングが採用されている。
ウチの403もこれにしてみようと言う事でやってみた!
結果は正解で7MHzのSWRも文句なしになりました。
SWRが落ちると気持ちいいけど建物の影響を受けてるのには間違いないから極端によく飛ぶようになった訳じゃないけどね。
気分の問題かな (^^)
でもお勉強になったし良かった!!

 

いつもいつもご迷惑おかけします。

11月10日(土曜日)は

午後よりの営業とさせていただきます。

台風がらみの案件をひっしのぱっちで対応させていただいてます。

さすがに12月は店を留守にしたくないのでなんとか今月中にと思って・・・

11月16日(金曜日)

APDXC参加のため17時までの営業とさせていただきます。




朝晩は寒くなりました。

APDXCが11月16日~18日に開催されます。

APDXC.png

世界各国のDX-erが大阪に集まるイベント!
 APDXC 日本語ページ http://apdxc.org/jp/index.html

英語がわからなくてもなんとかなります。

飛び交う言葉はハム用語。
通訳をお願いできる人もいっぱいいるのでどうにかなります。
ウエルカムパーティーの雰囲気を経験するだけでも立派なDX-er気分です。
日曜日に行われるプレゼンテーションはココでしか聞けないようなペディション秘話や海外製品のレビューなども・・・

私は16日(金曜日)のウエルカムパーティーに参加します。
日本国内のDX-erも多くこられているのでご挨拶兼ねて雰囲気を楽しみに行きます。

会場の雰囲気はめちゃ堅苦しいような感じじゃありません。
アットホームな雰囲気でそこらじゅうDX談義で盛り上がってます。

DXをやっておられる方や興味のある方は一度参加してみませんか!
いや、ぜひご参加ください!
国内外の有名DX-erの顔が大阪で見られるなんてここしかないです。
ペディション(DXCC)ハンティングを充実させるための秘話なんかもここで情報収集です。
当然ブーベの話も出るでしょうし・・・


私は英語ができませんので端っこの方で英語ができないJAチームで固まってると思いますけど・・・(笑)

下記はAPDXC 主催者より発信された文章です。

許可をいただきましたのでブログに掲載させていただきます。

DX-erの皆さんへ
第7回目のAsia Pacific DX Convention (APDXC)今年11月16~18日の3日間、
いつもと同じ大阪国際交流センターで開催します。

JAだけでなく世界各地からのDX-erやコンテスターを迎え、金曜の夜から日曜まで
いろいろなプログラムを用意して皆さんをお待ちしています。最新のDXや技術情
報の収集、声だけでしか会ったことのない海外のハムとのアイボールQSO、ドリ
ンク後にテーブルを囲んでの夕食、DXに欠かせない広範囲の話題のプレゼンテー
ション...。APDXCならではの楽しい時間を過ごして頂ければと思います。

今日までに参加登録されたDXCCエンティティの数は12。これまで世界のトップ
クラスのDXペディションに参加してきたUA3AB、リニアアンプの新しい扉を開く
DH3NBAを始め、六大陸全てからの参加の申し込みが来ています。

詳しくはAPDXCのWEBサイトをご参照ください。また、これまでのAPDXCで行わ
れたプレゼンテーションのビデオや各イベントの写真も同WEBサイトでご覧いただ
けます。
https://apdxc.org/

参加の申し込みもこのWEBサイトからどうぞ。
また、このWEBサイトはアップデートされます。時折ご覧頂ければ幸いです。

ローカルやクラブの仲間とご一緒にAPDCXC 2018にぜひご参加ください。

参加登録はまだ間に合います!

一緒に行きましょう!!

APDXC 2018でお会いしましょう。




けいはんな通信までお問い合わせいただければお申し込みのお手伝いをさせていただきます。

まいど申し訳ありません。
11月4日(日曜日)
臨時休業させていただきます。


5日(月)以降は通常営業致します。

ご迷惑おかけしますがご勘弁くださいませ。

台風以降 現場の仕事が多くこの時期に夏より真っ黒な顔になってます。

復旧再建のお仕事を頂戴しておりますが・・・
台風続きでアンテナ関連のメーカーさんも忙しいようで・・・
アンテナやマストなど復旧再建に必要な商品がすぐに入ってこない。
土曜(20日)の工事以降、今日(木曜)の予定を組もうとしたがどこもブッキングできず空白。

ならやるしかない!
ある程度は組み立てて準備していたKOHJINSHA-VERSA Beam KA1-403
店のアンテナを上げ替えるべく準備していたが台風さんのせいで出来てなかったウチの工事。
下請けさんも「やってしまお!」って言ってくれたんで。

昨日(水曜日)
早朝に一件タワーのグリスアップに行ってたので昼からの作業。
まず旧アンテナを撤去し同軸をバラして・・・
上げ替えるついでに40年使ったマストも交換しそのついでにベアリングも交換。

6mの5エレをマストトップに、その下にD1とReだけを付けた2エレ状態のKA1-403を乗せる。
慣れないアンテナなので手順を考えながら、そしてミスが無いか確認しながらなのでちょっとゆっくりなペース。
今日はこのへんでと日暮れの時間に1日目終了。

今日(木曜日)が本番!
KA1-403のRaを付けて3エレの状態にする。
2mのアンテナも乗せて各アンテナの方向や水平を睨む。
トップにGPを付けて格好は出来上がった。
同軸は元々敷設してあった同軸を各アンテナに繋ぐ。
最後にKA1-403のコントロールケーブル(50m)を店まで敷設して屋外作業は完了。
13時だったのでアンテナの動作をざっと確認して昼食。
KA1-403のSWR追い込み作業は比較的簡単に出来た。
落ち着いてもうちょっと煮詰めてみようと思う。

出来上がりは・・・

000 462-2.jpg

こんな感じ。
いままでの串団子いっぱいアンテナと違ってスッキリしました。
受風面積も少なくなったので気休めかもしれないけど台風も少しは安心!?

6m・5エレ(NAGARA・A-56T2)KA1-403の間に付いているのは2mの5エレ(NAGARA・DO-205)です。
2mは垂直偏波が常識ですがあえて水平で付けました。
海外の局みたいでしょ(^^)
垂直と水平では大きな減衰があるのですがさてどうなるか?
2mのアンテナを垂直で付けるのって私的にはどうも格好が好きじゃないんで・・・
と、FT8モードで海外局狙うんなら水平の方が打上げ角が広く使えるのではと企んだんですが・・・

HFも6m、2mも使用感などまた気が向いたらボチボチ書いていきます。

店頭では実働状態で見て感じていただけますので是非見に来て下さい!



昨日・今日と追い打ちで日焼けしてお疲れモード全開なんで今日はこのへんで・・・

明日から次の仕込みをしなくては!!

朝から雨降ってましたけど今日はええ天気のはず。

そう信じて現場へ向かう。

今日の施主様は奈良市JH1TXG/3局様。

とりあえず今はロータリーダイポール乗せといて2年後くらいにビームにするという計画。
マストやローテーターはその計画に見合ったものにしステーも台風の後だけに2段仕様とした。

8時過ぎ現場到着で屋根へのアクセスやアンカー位置などを確認。
4方向2段分のアンカーを打ち込む作業から開始。
そのころには屋根も乾いてスムーズに作業を進められるようなお天気に・・・

2mのルーフタワーなので普通ならステーは1段。
後にそこそこ大きなアンテナを乗せるので2段で張るがこれが結構面倒な作業。
これを確実にやっておかないと2段で張る意味が無いのでキッチリ作業し頑丈なタワーを仕上げる。
ここまで出来たら今日乗せるアンテナはDPなのでゴールはもうすぐそこ。
ナガラ14/21/28MHz ロータリーダイポール TA-31をマストに取り付けてケーブル敷設。

ローテーターの回転確認とアンテナのSWRを確認し作業終了です。

000 458-1.JPG
ご相談いただいてからかなりお待たせしましたがやっと施工させていただく事ができました。
1ヶ月ほど早く予定していましたが台風さんのおかげで後回しとなりご勘弁いただいていた次第です。

施主様、大変お待たせしました。
いまはDPだけなんでちょっとさみしい感じではありますがご計画のアンテナを乗せると良い感じになると思います。
いまのDPでもかなり遊べそうなロケなのがうらやましい限り・・・

ZL7Xが運用されている間に施工できて良かったです。
行っておられるお仲間とQSO出来てアンテナのこけら落としとなれば良いのですが・・・

FB-DX!

本日はありがとうございました。

まいど申し訳ありません。
10月20日(土曜日)
臨時休業させていただきます。

3時以降なら店に居ると思います。
お急ぎの用事がございましたらそれ以降の時間には対応させていただく事ができますので・・・
ご迷惑おかけしますがご勘弁くださいませ。



9Xルワンダペディへ行っておられた島本OMは無事帰国されています。
まだゆっくりお話を聞いておりませんがネタがいっぱいあるようなので楽しみにしてます。
みなさんQSO出来ましたか???

台風被害アンテナの危険回避から撤去の仕事はちょっと落ち着いてきましたが今度はお待ちいただいていた新設と台風被害からの復活施工依頼でまだまだ下請けさんとフル稼働状態が続いています。

適当に休ませてもらってますがあの頃のように若くないので・・・

工人舎さんと代理店契約を交わしVERSA Beamの取り扱いを開始したと書きました。
ただ売るだけでなくこのアンテナの特徴やリスクなどもしっかりご説明出来るようにと思い店に設置するアンテナが届いているのだが・・・
ボチボチ組立をしているが自分ところのアンテナを触っている時間が無い。
組立もやってみないとわからない事が多いのでひとつひとつ手順を考えながら、また上げる時にスムーズにいくようにシュミレーションしながらなので時間がかかる。
そうした勉強をしておけばお客様に設置させていただく時に慌てることも無いし販売したお客様からのSOSにも簡単に対応できるだろうと思って。

アンテナをやりかえるにあたって・・・
そしてIC-9700の発売も近いので・・・
と考えてるとウチには2mのまともなアンテナが無い。
私にとって144MHzは積極的に運用するバンドではないが学生の頃にSSBデビューしたのはこのバンドだし一時期は4パラを上げて熱を上げていた事もあるので思い入れはある。
今回店のアンテナをやりかえるにあたってなにかビームアンテナを上げておきたいと考えた。
スタックはよう上げんけどシングルで良いからコンパクトでシンプルに・・・
ナガラさんが先ごろ発売したDO-205にしよう!
これを水平偏波で付けよう。
マストクランプを60φ用にしなくっちゃ!
144MHzは一般的に垂直偏波で使用するのがあたりまえだけどあえて水平で設置してみる。
その方が上げやすいし見た目もスマート。
144MHzでもEsで遊ぶなら偏波の違いはそう大きく気にならないだろうと思う。
国内外の局とEsで交信するスリリングなQSOが楽しめれば良いのだが・・・
144MHzでのFT8もまた新しい分野として発展していくのではないかと期待しているが!?


工事日程の事で頭がいっぱいなんでブログの更新もサボってます。

だからまとめて書いちゃった^^

臨時休業、すいませんけどご勘弁を・・・

勉強会は多くの参加者様でたいへんにぎやかにさせていただき無事終了いたしました。

000 448.JPG

000 450.JPG

000 452.JPG

000 453-1.JPG

みなさん画面を見て稲葉さんの説明を熱心に聞いておられます。

CW Skimmerで実際の信号を受信しコールサインが表示される様子やリターンポイントが見える様子をご覧いただき皆さん『すごい事ができるんだ!』と・・・

質問が飛び交い稲葉さんはパイルを捌くように答えていく(^^)

FT8の運用やリモートコントロールソフト RS-BA1/Version2についてもご希望のお客様にご覧いただき説明する場面もありました。

朝10時の開始時間にはすでにお待ちいただくお客様が数名。
11時には店内満員になり終了時間まで参加者様が途切れることなく稲葉さんにはフル回転していただきました。


私も触り程度は知っているものの細かな設定など熟知しているわけではないのでじっくり聞きたかったのですがお客様の応対で聞き逃したこともたくさん。

店頭でHD-SDR・CW Skimmer・RS-BA1/ver2いづれも実働でご覧いただけるようになっています。
設定の説明などはまだまだおぼつかないですがそこはご勘弁。
しっかり勉強しないといけないんですが、お客様と一緒に勉強させていただきます。

参加いただけなかったお客様、頼りない説明ですが店頭でご覧いただけますのでぜひお立ち寄りください。

まともな説明ができるように勉強しますので今しばらくやさしい目で見てね(^^)



ご参加いただきましたみなさま、どうもありがとうございました。
イベントを賑やかにしていただき感謝いたします。
みなさまのハムライフに少しでもお役に立てたのなら嬉しい限りです。


最後になりましたがイベントにご尽力いただきましたICOMスタッフの皆様どうもありがとうございました。
バタバタとした一日でしたが参加者様の熱い心を感じていただけた事でしょう。
お持ち帰りいただいた感想や意見は今後の営業・商品開発に生かしていただければユーザーとして嬉しく思います。

お客様もメーカー様もまたお力をお貸し願います。

どうもありがとうございました。

IC-7610I/Q出力対応について 

      勉強会を開催します。

10月8日(月・祝日) 

  10時~17時  当店店内にて!

 【JS3CTQ 稲葉さん が 徹底解説!】

発売開当初からI/Q出力に対応しますと言われていたIC-7610

IC-7610.jpg
ファームアップされSDRとしての機能がグンと広がりました。

IC-7610-IQ.jpg

で、I/Q出力と言われてもそれってなに?
なにがどうなるの?
便利なものなの???
などご質問もたくさん来ています。

I/Q出力とはIC-7610で受信した信号をパソコンに出力できるもの。
これを利用してHDSDRを動かし受信音を聞いたりスペクトラムスコープを表示したり・・・
それは本体だけでも出来るやん!
さらにCWskimmerやCTESTWINなどDXハントやコンテストに役立つソフトを動かす事も出来るようになったんです。

今回はここを重点的に勉強したいと思っています。

どんな画面でなにが見えるのか。
DXハントにどのように有利になるのか。
コンテストで得点を増やせるようになるのか。

DXハンター・コンテスターは絶対必見ですので是非ご参加ください。

DX・コンテストのビギナーさんも見る価値ありです。
トップDXer・トップコンテスターはこんなのを使ってやってるのか! がご覧いただけます。

IC-7610のファームアップ、そしてI/Qパッケージのダウンロード。
HDSDR・CWskimmerのダウンロードや設定までICOMJS3CTQ稲葉さんに徹底的に解説していただきます。

もちろんCTESTWINも教えていただきます。

PCをお持ちいただければインストールや設定もさせていただきます。

難しそうだし・・・と言ってないで是非勉強してやってみましょう!



いつものように時間制や予約制ではありません。
随時お越しいただいたお客様の質問にお答えしていくかたちで行います。

聞きたい事、教えてほしい事があれば事前にこのブログのコメント欄にお知らせください。
当日に回答を用意しておきます。

狭い店ですので窮屈かもしれませんがぜひ皆様お越しください。
台数に限りがありますが駐車場あります。
相乗りでお越しいただけると助かります。
電車をご利用の場合は近鉄けいはんな線の学研奈良登美ケ丘駅から徒歩8分程度です。


私もすべてを完璧にわかっているわけではありません。
お客様の方が詳しい事も多々あると思うのでその時は是非教えてください。
勉強会は参加者みなさまの意見交換場所になれば嬉しいです。
みなさまの交流という考えからQSLカードや名刺をお持ちいただくと良いかもしれませんね。
みなさまの設定苦労話や運用テク、自慢話を持ち寄って熱い一日にしていただけますように・・・

スタッフ一同、みなさまのご参加をお待ちしています。




ついでにIC-9700も見たいなぁ~ってICOMさんに言ってあります。

が、発売前なので期待薄でしょうね!?
いつ発売?価格は?などは根掘り葉掘り聞いちゃいましょう!
装備や機能についてもわかる範囲でご説明いただけるはずですし・・・

デジタル小電力コミュニティー無線 IC-DRC1についても同様に聞いちゃいましょうね。

なんか特ダネのポロリがあるかも(笑)

10月7日(日) 

大変申し訳ないですが

 午後1時から営業させていただきます。


10月8日(月・祝)

 イベントは10時からスタートです。

hamlife.jpにも掲載いただいた
IC-7610の『デジタルI/Q出力』勉強会です。

デジタルI/Q出力を活用したSDRやCW Skimmerを実戦で勉強します。
FT8やRTTYなどHF運用全般についての運用相談もOKです。

皆様のご参加で賑やかなイベントにしていただけますようスタッフ一同お待ちしています。

モチ、当日限定イベント特価もご用意しておりますよ~




余談
昨日の9X0T(ルワンダ)は強かった!
JA3USA島本OMが参加しているIDTのルワンダペディ。
6日の14時過ぎ、たぶんIK2HKTの声だと思うが20SLPで非常によく聞こえてる。
島本さんのオペの時に呼ぼうかと待っていたけどCQカラ振りしてたんでとりあえず呼んでLogIN.
どうやらこのQSOを島本さんがすぐそばで聞いていたようでオペ交代になった。
なんや、島本さん出てくるんやったらその時に呼べば良かったと思ったが・・・
でクラブコールJE3YUIでコールし島本さんとQSO成功しミッション完了となった。

土産話が楽しみです。

2018年11月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のコメント

アーカイブ

月別 アーカイブ