電池がお漏らし・・・

乾電池の液漏れ。

乾電池式の測定器などで「やっちゃったー」って経験をした人は多いはず!?

一般的にはテレビやエアコンのリモコンでよくやるやつです。

安いものならまだしも5万を超えるようなSWRアナライザーとかでこれやったらえらいことです。

たいていの場合は修理不能。

基板が腐食して再生不能ですね。

毎日使うものならこんなことやらかすリスクも低いんだけどたまにしか使わないものは要注意です。

ウチは店で使うので一般の方よりはよく使うけどそれでも出番の少ない子は2~3ヶ月放置になることも。

なので転ばぬ先の杖で不細工だけど電池ケースを外に出して電池の付け外しが簡単にできるように細工してある。

いつでも電池が目に付くししばらく使ってないと思ったら電池を外すのも簡単。

万が一電池が泡吹いてもすぐに手当てできるし内部の基板を痛めることは回避できる。

店用で使うからすぐボロボロにしてしまうんだけど機能的に生きてれば使えるわけでいくらキレイでもお漏らしで壊れたらおしまいなので・・・

これをするようになってからは「やっちゃったー」って言うことは無くなりました。

夜な夜な徘徊!?

寒くなてきたのでだんだん行く気が無くなりつつあるんだが・・・

健康第一ということで少しは歩くようにしている。
明るい時間に歩ければ良いんだけど仕事をしてるとなかなかそうもいかず夜な夜な怪しい格好で徘徊することになってしまいます。

夏場はジョギングスタイルなんで怪しくないだろうけど冬場の格好は・・・
ピカピカ付けてなかったらホンマ怪しいかもね(笑

アンテナ工事で自分の体を垂直に持ち上げることが若いころと比べてかなりしんどくなってきてる。

梯子やタワーに登るのがだんだんしんどくなってる。
そりゃ体力は年々落ちていくからねぇ。
なので足腰が衰えないようにするためにもできるだけ毎日歩くようにしている。
走ればもっと強い身体を作れるんだろうけどさすがにそこまでの馬力が無い。
指導を受けてやらなきゃ素人オヤジが下手に走ると足を痛めると聞いたこともあるし・・・
飽きるから毎日コースを変えて7~10kmほどテクテク。
昨日も防寒着て8kmほど歩いたらええ汗かきましたわ。

1年近く続けられてるけどどこまで継続できるかな?

住宅街のイルミネーションを楽しみに冬場のテクテクをがんばろーっと。(笑)

クリスマス飾り

街中はもうクリスマス色にかわっていますね。

店内少しですがクリスマス飾りをしました。

まもなく師走。

もうすぐ正月が来ますやん。

年末は忙しくさせてもらえるかな!?

ラストスパートがんばって営業します~

皆様よろしくお願いいたします

HF(ハイバンド)好調!!

週末はCQWWコンテスト(SSB)で各バンドがかなりにぎわっていました。

特にハイバンドの賑わいは緊急事態宣言が解除され日常を取り戻した街中のような?賑わいですごく多くの局が聞こえました。
(街中も本当の日常を取り戻せるようにもう少し頑張らないといけないかな!?)

私は、ハイバンド(21/28MHz)で数局程度ですがコールしEU、NA、SAと数局程度ですが交信し楽しんでました。

昨日(31日)の夕方は28MHz/FT8が「これホントに10m!?」って思うくらいウオーターフォールいっぱいの局であふれかえってる状態!
こりゃちょっと参戦してみようと、7Q7CT(マラウイ)とQSOしたのを皮切りにベラルーシやウクライナの局に呼ばれてQSO。
その後こちらから呼びまわり最初の7Qと西アジア・EUの12エンティティー、計13エンティティー14局とQSOできました。

コンディション好調のニュースはHamlife.JPさんに記事がありますのでご覧になってください。

https://www.hamlife.jp/2021/10/28/sunspot-20211028/

コンディションが悪い悪いと言ってきましたがサイクル25は始まっていますね!

FT8での交信とはいえいままで静まり返っていたバンドににぎやかさが戻ってきました。

CQWW(SSB)もかなりにぎわっていました!!

HFハイバンドは比較的小型のアンテナでゲインを稼ぐことも可能です。
比較的小さいので設置もそう難しくなくできるでしょう。
コンディションさえ良ければパワーが小さくっても飛んでくれます。

11月末にはCQWW(CW)コンテストがあります。
CQWWの時期は一番コンディションが良い時期と言われています。

コンディション好調の時期にぜひHFを楽しみましょう!

HF未経験の方、長くお休みしている浦島太郎さん、是非一度店頭でHF帯の通信を聞いてください。

当店には世界中と交信できる自慢の実働展示設備がありますので店頭でHFの世界を体験していただけます。

アマチュア無線の醍醐味のひとつは海外局との交信!

言葉でしゃべる、電信で、デジタル文字通信で・・・
どれでもいいじゃないですか!
まずやってみませんか!?

ぜひコンディション好調の時期を逃すことなく楽しみましょう。

チャレンジされる方を応援いたします。

ぜひ店頭へお越しくださいませ。